ブログ

オーナーにいろイロ聞いてみた Vol.3

オーナーにいろイロ聞いてみた Vol.3

今月もやってきました、オーナーにいろいろ聞いてみたシリーズ!!
このコーナーでは、OrganicSalon BeatHairのオーナー、「VIVA」氏があらゆる質問に答えてくれます!
では早速イってみましょうー!!★
 
■登場人物
[VIVA]… BeatHairのオーナーでフォトグラファーでDJ。
[MAZD]… 某IT関係者

Vol.3 写射毛縮@某事務所

[MAZD]
こんにちは。
今月はゴールデンウィークがありましたね。
お元気でしたか?

 
[VIVA]
いろイロと元気ですよ。
 
[MAZD]
今日もよろしくお願いいたします。
そういえばVIVAさんは、フォトグラファーとしても活躍されているみたいですが、
どのような写真を撮られるんですか?

 
[VIVA]
何でも撮るけど、特に多いのは作りこみの作品撮りです。
 
[MAZD]
そうなんですね。
ちなみに具体的に作品撮りというのは何をされるんですか?

 
[VIVA]
写真を撮る人は、芸術などのための写真を撮ることを専門としている人(写真家・フォトグラファー)や
ブライダルや、広告などに使用する写真を撮ることを専門としている人(商業カメラマン)と分かれています。
 
自分は、両方やっているけど
多いのは芸術などの写真撮影かな。
 
[MAZD]
なるほど。
よく撮影される場所はどこですか?

 
[VIVA]
7割が自前スタジオで、3割がお外ですね。
 
[MAZD]
自前のスタジオがあるんですね!
VIVAさんが撮った写真を見てみたいです。

 
[VIVA]
9月に個展があるので、見に来てください。
 
[MAZD]
それは楽しみですね!
何か写真の仕事で、ヤバい経験とかありますか?

 
[VIVA]
あの、風俗店のパネル写真をお願いされたんです。
行ってみたら、50~60代の方しかいない現場だったんですよ。
 
とある方に後ろを向いて四つんばいのポージングをお願いしたんですけど、
まるで生まれたての小鹿のようにプルプルしてて、撮りづらかったです。

 
写真をやっていて、初めてメンタル的にやられそうな瞬間でした。
 
[MAZD]
それは大変でしたね。

 
[VIVA]
それ以来、風俗店の写真撮影はお断りしているのですが、
ヌードを撮りたい人に関しては、個人的に依頼は受け付けています。
 
ヌード写真は、撮る側・撮られる側と、見る側の感覚の違いで困っています。
 
[MAZD]
どんな違いがあるんですか?

 
[VIVA]
見る側の方は、ヌード自体を芸術・アートとして見ていなくて残念です。
日本自体が文化的にヌードを受け入れてないので、もう少しアートな目で見てほしいと思っています。
 
[MAZD]
そうですね。
最近ヌードは撮りましたか?

 
[VIVA]
ヌードは撮っていませんが、僕の心はいつでもヌードです。
to be continued…..
 
 
 
 
 
[MAZD]
ちょっと待ってください。
話はまだ終わってませんよ。
 
僕は梅雨の時期になると、髪の毛がまとまらない現象が起こるんですが、
何か良い対策方法はありますか?

 
[VIVA]
坊主。
 
[MAZD]
えっ?それ極端すぎません・・・?

 
[VIVA]
すいませんでした。
ストレートパーマをすると、非常に髪がおさまるようになりますよ。
おすすめです。以上。
 
[MAZD]
おっ!?
まさか今回も何か企画しているのではないですか??

 
[VIVA]
今年は「ウネウネ卒業式」を開催します。
 
[MAZD]
なんかひねりがないですね。
一応聞いておきますが、それはどんな企画ですか?

 
[VIVA]
読んで字のごとくです。
ウネウネした毛を真っ直ぐに伸ばす企画です。

 
[MAZD]
えっ!?どこの毛ですか、、、?

 
[VIVA]
ご想像にお任せします。
ちなみに、想像通りチ○毛もストレートにしてみたこともあります。(友達の)
 
[MAZD]
結果はどうだったんですか?

 
[VIVA]
見事なストレートヘアでした。
 
[MAZD]
さすがですね。
パンチが効いていますねー!!

 
[VIVA]
俺、チリチリしていませんから。
 
[MAZD]
まぁでも、確かに梅雨は髪の毛の手入れがめんどくさいですし、
いっそのこと全部剃るというのも良いかもしれませんね。

 
[VIVA]
俺、剃ってないやつより剃ってあるやつの方が良いんですけど。
 
[MAZD]
えっ…….

 
to be continued…..(6月まで待たれよ)

コメントを残す

*

CAPTCHA